【随時更新中】おすすめスマホゲーム2020
バトルゲーム

【Valorant】世界大会『VCT 2022 Stage 1 Masters』のエージェントピック率

【Valorant】世界大会『VCT 2022 Stage 1 Masters』のエージェントピック率

Riot Games主催にて、4月にアイスランド・レイキャビクで行われたValorantの世界大会『VCT 2022 Masters Stage 1 Reykjavík』。日本からは「ZETA DIVISION」が出場し、惜しくもOptic Gamingに敗れたものの、世界ベスト3と大活躍!世界中のValorantファンの心を掴みました。今回は熱い戦いが繰り広がれた『VCT 2022 Stage 1 Masters』でのエージェントピック率を見てみましょう!

VCT 2022 Stage 1 Masters』エージェントピック率

エージェントピック率は、以下の通りです!(VLR.ggから引用)



全体アセントアイス ボックススプリットヘイブンフラクチャーバインドブリーズ
ジェット65%100%79%40%83%38%0%100%
ソーヴァ49%100%100%0%22%0%8%100%
ヴァイパー46%0%100%40%0%44%83%100%
チェンバー44%25%58%15%81%81%42%100%
セージ43%13%96%90%19%19%33%0%
オーメン38%79%4%50%78%0%17%0%
KAY/O33%71%38%5%17%31%0%83%
スカイ33%13%0%45%78%0%100%17%
ブリーチ30%0%0%35%67%94%17%0%
レイズ28%0%0%80%0%38%100%0%
キルジョイ27%75%17%5%50%0%0%0%
アストラ23%17%0%50%22%31%33%0%
ブリムストーン15%4%0%0%0%69%50%0%
サイファー13%4%0%40%17%19%0%0%
ネオン8%0%0%0%17%38%0%0%
レイナ4%0%8%0%17%0%0%0%
ヨル2%0%0%0%0%0%2%0%
フェニックス0%0%0%0%0%0%0%0%

『VCT 2022 Stage 1 Masters』ピック率1位(65%)は、ジェットが維持。アセントとブリーズのマップで100%を記録しています。2位(49%)も前回のVCTと同じソーヴァで、アセント、アイスボックス、ブリーズの3つで100%を記録し、3位(46%)にはアイスボックスとブリーズで100%記録したヴァイパーが上がりました!Valorant ランクでも良く選ばれているエージェントたちですね。

VCT 2022 Stage 1 Masters』で最も選ばれた上位3人の紹介!

最も選ばれたエージェント「ジェット」、「ソーヴァ」と「ヴァイパー」のそれぞれの役割とアビリティを紹介します。

1位:ジェット

韓国出身のジェットは、デュエリスト。敵と素早く交戦し、次々とキルを稼ぐ、自己完結アタッカーを担当しています。Tier1のエージェントですが、Valorant 初心者にはおすすめできませんね。

アビリティ

  • クラウドバースト(C):変幻自在に曲げられる風のスモーク(効果時間が短い)
  • アップドラフト(Q):他のキャラより高いジャンプ
  • テイルウィンド(E):短距離ダッシュ(12秒間の間だけ使用可能)
  • ブレイドストーム(X):移動していても、まっすぐ飛ぶクナイ5本での攻撃(キルを取るとナイフがリチャージ)

2位:ソーヴァ

ロシア出身のソーヴァは、デュエリストをサポートしつつ、味方が良い位置に立つ機会を与える役割のイニシエーター。ソーヴァもTier1で、上級向けのエージェントです。

アビリティ

  • ウルドローン(C):ドローンを自由自在に飛ばして敵がいるか捜索!さらに、ダーツを刺すと数秒間壁越しに敵の位置をスポットできる
  • ショックボルト(Q):2回までバウンド可能の一定範囲にいる敵にダメージを与える矢
  • リーコンボルト(E):2回までバウンド可能の一定範囲内にいる敵を壁越しに視認できる矢
  • ハンターズフューリー(X):壁を貫通する大ダメージ与える矢(敵に当たると壁越しに敵の位置がスポットされる)

3位:ヴァイパー

アメリカのヴァイパーの役割は、コントローラーです。コントローラーは、危険なエリアの特定と相手の進行をコントロールしながら、チームを勝利に導く担当です。

アビリティ

  • スネークバイト(C):モロトフの効果の毒で、敵・味方関係なくダメージと弱体化
  • ポイズンクラウド(Q):毒ガスのスモークを設置した場所に展開するが、キルは不可能(再利用にはリチャージが必要)
  • トキシックスクリーン(E):射出式アイテムを設置して毒の壁を作り敵からの射線を防ぐ(こちらもキルは不可能)
  • ヴァイパーズピット(X):展開場所から広範囲に毒ガスで包み込み、範囲内に入った敵は敵は赤く見えやすく表示され、最大HPも減少される。効果時間は自分がガス内にいる限り永続!

まとめ

Valorant 大会『VCT 2022 Stage 1 Masters』でのピック率上位はあまり変わっていませんでしたが、今回は日本出身のヨルが最下位から無事脱出できました(もっとピックしてくださいよ~)!!そして、去年の10月30日に新エージェントとして発表されたチェンバー(ピック率4位)が、もうブリーズに欠かせないエージェントになっていますね。次々と発表されるエージェントから、目が離せません!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。