MENU

『アウタープレーン』はリセマラするべき?やり方やおすすめキャラもご紹介!

『アウタープレーン』はリセマラするべき?やり方やおすすめキャラもご紹介!

スマホゲーム『アウタープレーン』の新たな冒険が始まると、数多くのプレイヤーがキャラクターの選定や戦略立てに頭を悩ませているのではないでしょうか。そこで今回は、リセマラのメリットやタイミングに加え、初心者でも簡単に実行できる手順をご紹介します。

さらに、最強キャラのランキングとその入手方法もお伝えしますので、一歩先んじたスタートを切りたい方は必見です!

目次

『アウタープレーン』はリセマラするべき?

『アウタープレーン』はリセマラをするべきか悩むプレイヤーも多いでしょう。リセマラを行うことで、序盤からリーダーとなる強力なキャラクターを手に入れることができ、スムーズにゲームを進行させることが可能です。本記事ではリセマラのメリットや手順について詳しく解説します。

リセマラのメリットとは?やるべき理由を解説

リセマラを行う主なメリットは強力なキャラクターを早期に入手することです。これにより、戦闘やミッションの進行がスムーズになり、ゲーム序盤のストレスを大幅に軽減することができます。また、強力なキャラクターは幅広いコンテンツで活躍できるため、リセマラをすることは重要だと感じるプレイヤーも多いはずです。

リセマラに適したタイミングとは?

リセマラに適したタイミングとしては、新規プレイヤー向けのキャンペーンやイベントが実施されている期間は特におすすめです。これらの期間中はガチャチケットやボーナスアイテムが豊富に手に入るため、より効率的にリセマラを行うことが可能です。

個人的におすすめなのは、デミウルゴスガチャが開催されているときで、このガチャからは強力なキャラクターが排出されるので、おすすめですよ!

初心者でも簡単!リセマラの基本手順

リセマラは初心者でも簡単に行うことができます。以下の手順に従って進めてみましょう。

  1. ゲームをダウンロード
  2. 『ゲストでログイン』を選択
  3. チュートリアルを進める
  4. ストーリー『1-4』クリア後に選別スカウト(ガチャ)を引く(10連)
  5. ミッション、プレゼントなどでエーテルやスカウトチケットを受け取る
  6. 受け取ったものからすべてのガチャを引く
  7. 設定メニューからリセットを行う

リセマラ時に注意すること

リセマラを行う際にはいくつか注意点があります。まず、アカウントのリセット方法を事前に確認しておきましょう。『設定』メニューから『サーバーリセット』か『アカウント退会』を選択することでアカウントをリセットすることができます。また、リセマラ中にエーテルやガチャチケットを無駄にしないよう、引くガチャも慎重に選びましょう。

リセマラにかかる時間の目安

『アウタープレーン』のリセマラは、すべてスキップした場合、約10分から15分程度で終えることができます。この短い時間でリセマラを行えるため、比較的手軽に強力なキャラクターを狙うことが可能です。何度もリセマラを行うことで、お目当てのキャラクターを手に入れる確率を上げることができます。

おすすめのキャラランキング

リセマラでどのキャラクターを狙うべきか悩みますよね。同様のゲーム『千年戦争アイギス』では、千年戦争アイギス ブログなどでリセマラキャラを参考にする方も多いようです。『アウタープレーン』では、以下のランキングを参考にしてみてください。特に強力なキャラクターを早期に入手することで、ゲームの進行がスムーズになること間違いなしですよ!

最強キャラランキングTOP5

個人的におすすめの最強キャラをランキング形式でご紹介していきます!

1.デミウルゴス・ステラ

  • 光属性の攻撃型アタッカー
  • 全体攻撃が強力で、パッシブ効果で行動不能系の弱体効果を無効化

2.デミウルゴス・アステ

  • 闇属性の魔法型アタッカー
  • 敵を倒す度に必殺スキルが強化され、倒されても復活可能

3.タマラ

  • 水属性のスピード型バッファー
  • 味方全体の会心率を強化し、通常スキルで連携を発生させる

4.デミウルゴス・ドレイカーン

  • 光属性の防御型アタッカー
  • 自身へのダメージを大幅にカットし、味方全体にシールドを配布

5.デミウルゴス・ヴラダ

  • 闇属性のスピード型アタッカー
  • 敵全体の強化効果を解除し、敵の必殺スキル発動を延長

まとめ

『アウタープレーン』でリセマラを行うことは、序盤から強力なキャラを手に入れるための非常に有効な方法です。リセマラの手順やコツをしっかり押さえ、効率的に進めていきましょう。特にデミウルゴスガチャは強力なキャラが多く排出されるため、積極的に狙っていくと良いでしょう。リセマラにかかる時間も短いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次