【随時更新中】おすすめスマホゲーム2020
Commute Heavy Traffic (コミュート ヘビートラフィック)

【Commute Heavy Traffic (コミュート ヘビートラフィック) 攻略②】上手にプレイするコツを解説。

スマホゲームアプリCommute Heavy Traffic。

 

今回の攻略は上手にプレイするためのコツを解説する。

すぐに事故ってしまうなかなか難易度の高いゲームだ。

 

ぜひ参考にしてほしい。

 

まずはこちら!

⇒【ゲームの遊び方・仕組み

 




小刻みにタップしよう

走行中にまず意識してほしいのが、小刻みにタップするということだ。

前後の車間距離はとにかくめちゃくちゃ狭い。

 

このゲームは画面をタップすると加速する仕組みになっている。

だから、少しでも長くタップするとすぐに前の車に衝突してしまう。

 

狭い距離での加速は控えよう。

 

まただからといってタップを全然しないのも問題だ。

前に進まなければ、後ろの車に追突されてしまう。

 

前の車と後ろの車の両方対応するいい方法こそ、まさに小刻みにタップするなのだ。

どれだけ前の車との距離に余裕があろうと、小刻みにポンポンポンとタップするのを意識してほしい。

 

小刻みにすることでいつでも停止することができる。

 

前の車によくぶつかる人はブレーキ能力の強い車を買うのもありだろう。

 

⇒【自分にあった車を探そう

 

 

前方のブレーキランプに注目

ありがたいことに、このゲームはブレーキランプもしっかりと機能しているのだ。

前の車がブレーキを踏んだ時はしっかりとランプが光るようになっている。

 

車を運転される方はよくわかると思うが、ブレーキランプはかなり重要なサインだ。

ゲームの世界も同様に、前方車がブレーキランプを光らせたら、直ちにこちらも減速しよう。

 

少しでも早くブレーキに気づくことが事故を避ける秘訣だ。

 




空いている車線に移動

画面をスライドすることで車線変更も可能だ。

実は車線によって混み具合が違う。

 

もし空いている車線があるのならそちらに移動しよう。

 

やはり、混んでいる車線の事故率の方が圧倒的に高い。

 

 

広告動画でコンテニュー

せっかくいいスコアまでいったのに運悪く事故ってしまった時は、広告動画を見てコンティニューしよう。

 

もう一度その場所から始めることができる。

 

特にミッションを意識している場合は、スコア(距離)がめちゃくちゃ重要だ。

 

また始めからやると思うと億劫になる。

 

そんな時は積極的に広告動画を見て、コンティニューしよう。

 

Commute Heavy Trafficのコツは以上だ。

本記事を参考にゲームを楽しんでほしい。

 

⇒【攻略①:ゲームの仕組み、基本を解説

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。