【随時更新中】おすすめスマホゲーム2020
スマホゲーム

スマホで気軽に楽しめる「音ゲー」アプリおすすめ5選

スマホで気軽に楽しめる「音ゲー」アプリおすすめ5選

スマホで遊べるゲームは数々ありますが、みなさん音ゲーは好きですか?音ゲーとはその名の通り「音楽ゲーム」の略で、実際に演奏している気分に浸れるのも魅力ですよね。

一説によれば、音ゲーをプレイすることで脳が活性化して、前頭葉が活発に働くため思考力、想像力が養われるとも言われています。スマホの音ゲーは指先をタイミングよくタップしていくのでリズム感が良くなったり、動体視力も上がりそうなイメージもありますよね?

今回は、ゲームジャンルを音ゲーにしぼって、おすすめアプリを5つご紹介します!

スマホゲーム おすすめ「音ゲー」5選

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク

  • メーカー:SEGA
  • ジャンル:リズムゲーム
  • 初リリース日:2020年9月29日
  • 対応OS:Android8.0〜/iOS11.0〜
  • 料金:無料
  • アプリ内課金:有り
  • 対象年齢:3歳以上

ボーカロイドのバーチャルシンガー・初音ミクや鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカ、MEIKO、KAITOなど、錚々たるメンバーが登場するリズムゲーム。現実世界と「セカイ」の2つの舞台で展開される物語として進行していきます。

新機能「バーチャルライブ」では、全国のプレイヤーたちと一緒にリアルタイムにライブを楽しめ、バーチャル世界を存分に楽しめます。お気に入りのアバター衣装やペンライトでライブを盛り上げましょう。ボカロの名曲も多数登場します!

太鼓の達人プラス

  • メーカー:Bandai Namco Entertainment Inc.
  • 初リリース日:2016年02月02日
  • 対応OS:Android5.0 〜/ios11.0〜
  • 料金:無料
  • アプリ内課金:有り

ゲームセンターで大人気の『太鼓の達人』が、いつでもどこでも楽しめます。流れてくる譜面に合わせて画面の太鼓をタッチしましょう。

人気のJ-POPやアニメ、クラシックなど600曲以上が遊べます。アプリ内課金で、楽曲取り放題チケットの購入が可能。楽曲取り放題チケットは、「250円/7日間」「500円/1ヶ月」「1,400円/3ヶ月」「2,600円/6ヶ月」の4種類有り。様々なジャンル、世代から有名楽曲を選択できます。

難易度も4段階で、子供から大人まで本当に誰でも簡単に遊べるリズムゲームです。タップするボタンは「ドンッ」と「カッ」のお馴染みの簡単操作。オンラインランキングにも対応しており、全国のプレイヤーとスコアを競いあうこともできます。

DEEMO Ⅱ

  • メーカー:Rayark international limited
  • 初リリース日: 2022年1月13日
  • 対応OS:Android 9〜/iOS11.0〜
  • 料金:無料
  • アプリ内課金:有り

大ヒット人気リズムゲーム『DEEMO』の続編がついに登場!「音楽、それは青空への願い」と、まるで童話のような、胸を打つストーリー展開をそのままに“中央駅”がより広がりのある設定で描かれています。3Dの探索パートを歩き回りながら美しい音楽を奏でて、虚空の雨が降る悲しい世界に希望の青空を取り戻しましょう。

ストーリーをメインに楽しんでもよし、音ゲーをメインに楽しんでもよし!難易度設定も3段階あるので、音ゲー初心者でも大丈夫。30曲+課金コンテンツ、合計120曲を超える癒しの楽曲はクラシック、ジャズが中心のナンバーを楽しめます。

ビートラッシュ!

  • メーカー:Amanda Klein
  • 初リリース日:2021年02月04日
  • 対応OS:Android5.0〜/iOS11.0〜
  • 料金:無料
  • アプリ内課金:有り

J-POPの人気曲をたくさんプレイしたい方におすすめの『ビートラッシュ!』は、J-POPの人気曲をたくさん収録したリズムゲームです。

指を動かしながら遊べる簡単仕様。かわいらしいモンスターたちを操作してリズムゲームを楽しみましょう。曲を楽しむもよし、最高スコアを目指すもよしと、音を最大限に楽しみましょう。

ビートブレード

  • メーカー:BattleCry HQ Studio
  • 初リリース日:2020年3月28日
  • 対応OS:Android4.4 〜/iOS11.0〜
  • 料金:無料
  • アプリ内課金:有り

北米で大流行した『ビートブレード』は、刀を使ったアクションとリズムゲー要素が融合した爽快リズムアクションゲームです。

楽曲のリズムにノって流れてくるノーツを刀で斬り裂きましょう。ノーツに混じって流れてく障害物は、左右への移動で回避して!難易度そのものは高くなく、あくまでアクションを体験できる部分に重きが置かれています。洋楽をメインにした楽曲で息抜きや、気分転換にもってこいのゲームです。

最後に

以上、おすすめの音ゲーをご紹介してきました。今年に入り、eスポーツでも『太鼓の達人Nintendo Switchば~じょん!』が東京eスポーツフェスタ2022で競技タイトルとして使用されたり、音楽ゲームのeスポーツ大会「BEMANI PRO LEAGUE -SEASON 2- beatmania IIDX」において、プロ選手32名が誕生したりと盛り上がりを見せてきています。もしかしたら、次にステージに上がるのはあなたかもしれませんよ?