【随時更新中】おすすめスマホゲーム2020
RADIAL(ラディアル)攻略

【RADIAL(ラディアル)攻略のコツ】遊び方と進め方、仕組みを解説!

RADIALはブロックを吸い込んでバルーンを守るゲームだ。

バルーンがブロックに当たってしまうとゲームオーバーになる。

 

今回はRADIALの遊び方コツを解説する。

 





【事前登録】 初音ミクの音ゲーが「プロジェクトセカイ」となってスマホゲームに帰ってきた!このゲーム、太鼓の達人の5倍はムズイ。昔PSPで面食らった。
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
開発元:SEGA CORPORATION
posted withアプリーチ

ブロックを吸い込んでバルーンを守る

RADIALはいかにしてバルーンをステージ奥まで進めるかが重要なゲームだ。

バルーンの前には白いブロックが大量にやってくる。

それらを僕らが操作する「吸い込み口」で消してくのだ。

操作はスワイプのみ。

吸い込み口を近づけるだけで、ブロックを簡単に除去できる。

 

吸い込むほどスコアがアップ

ブロックを吸い込むほどスコアは上昇していく。

スコアは画面下に表示されている。

どれだけスコアを伸ばせるかを競うゲームでもある。

ゲームオーバーになるとスコアはリセットされ、0からのスタートだ。

連続で何ステージクリアできるかが重要になる。

 

トルネードフィーバータイム

ブロックを吸い込んでいくと、吸い込み口のゲージが溜まっていく。

(黒い線と白いゾーン)

ゲージが全てたまるとフィーバーが発動し、トルネードになる。

トルネード中はかなり大きな範囲を吸い込むことができる。

またバルーンの周りにガードが表示され、ブロックに当たってもゲームオーバーにならない。

フィーバー中は無敵状態と考えてもいい。

 




プレイのコツ

ブロックを先に消しておく

吸い込み口をステージの奥まで進めて、先に掃除しておくのも1つの手だ。

暇な時間やピンチでないときは、ブロックがやってくるのを待つのではなく、積極的に除去しよう。

 

画面奥に吸い込み口を配置しておくといい。

特にフィーバー中は、周りのブロックを消したら、ステージの奥に吸い込み口を置いておこう。

 

余計なブロックを吸い込んでフィーバーを溜める

自分の周りのブロックさえ吸い込めばいいと思うのはもったいない。

余裕があるのなら、ステージ全てのブロックを吸い込もう。

少しでも多くのブロックを吸い込んでフィーバーを起こしやすくしよう。

ただしフィーバーは一度に大量のブロックを吸い込まないと発動しない。

ゲージがすぐに減っていくからだ。

 

大量のブロックがあるときは、周り以外のブロックも吸い込むようにしよう。

 

バルーンの前に吸い込み口を持ってくる

バルーンの手前に吸い込み口を持ってくることで何も操作なしに進むことができる。

目の前のブロックだけを吸い込むやり方だ。

ただしすぐに通用しなくなる。

できるところは限られているので、あくまでもネタとしてご認識いただきたい。

 

RADIALの攻略は以上だ。

 

【似ているゲーム】

⇒【ブロックをどかせ!:Color Bump

⇒【3Dバージョン!:Color Bump 3D

 

⇒【僕のおすすめスマホゲーム"2020"!


「課金ゲームにうんざり..」そんな方に!

最近は課金を促すゲームばかりでウンザリ。しかし「キングスレイド」は違う! なんとガチャ制度がない全キャラ無課金で獲得可能。 放置プレイも可能で初日からかなり進めらる。 ロードもサクサク、バトルは1.5倍速のフルオート付き。 (紹介記事

【人気ゲームランキング】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。