【随時更新中】おすすめスマホゲーム2020
Scale (スケール)

【Scale (スケール) 攻略】遊び方とやり方、簡単なコツを解説!

スマホゲームアプリScale。

今回の攻略はゲームの遊び方やり方コツを解説する。

 

初見ではなかなかわかりづらいゲームだ。

ぜひ参考にしてほしい。

 




 


【事前登録】 初音ミクの音ゲーが「プロジェクトセカイ」となってスマホゲームに帰ってきた!このゲーム、太鼓の達人の5倍はムズイ。昔PSPで面食らった。
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
開発元:SEGA CORPORATION
posted withアプリーチ

スケール 遊び方

四角形をどんどん小さく

スケールの遊び方は簡単だ。

用意された四角形をどんどん切り取っていこう。

 

 

手前に用意されたが、図形をスライスしてくれる。

この丸をスライサーという。

 

スライサーをステージの中で配置すると、線が伸びて図形をスライスしてくれる。

スライサーは、横一直線に切り取るものもあれば、縦一直線、90度に分かれているものもある。

(写真のものは横方向)

 

これらを駆使して、図形を切り取っていくゲームだ。

 

 

ゲージがたまれば次のステージ

各ステージによって切り取るべき量が設定されている。

画面上のゲージが、切り取った量だ。

 

このゲージが満タンになると、今いるステージはクリアとなり次のステージへと移動する。

 

覚えておいてほしいのは、最後に切り取った形がそのまま次のステージの形となる。

ゲージが溜まりそうな最後を、適当に切ってしまうと次のステージで苦労する。

 

 

ボールに当たってはいけない

ただ切り取るだけであればとても簡単なのだが、そうはいかない。

ボールに当たらないようにしてスライスする必要がある。

 

画面にはボールがポンポンと移動している。

スライサーから伸びている線に、ボールが当たってしまうとゲームオーバーになる。

 

つまりボールに当たらない位置と、タイミングを予想してスライサーを配置しなければならない。

ボールは常に動いているので、移動とタイミングの予測はとても大事だ。

 

 

以上のような流れだ。

ボールに当たらないように、図形をスライスしていくゲームになっている。

 

⇒【コツは正方形にすること!

 




多様なゲームモード

通常のスコアを競うモードの他に、ゲームモードが複数ある。

今回は始めの3つを簡単に紹介しよう。

 

levels

“レベルモード”は指定されたパーセンテージを0にすれば、ミッションクリアとなる。

(58%を0%にしよう)

 

やることは基本プレイと変わらない。

あらかじめ削るべきパーセンテージが設定されているだけだ。

 

 

レベルごとに図形が用意されており、1つのレベルをクリアするとそれで一旦終わり。

また次のレベルに挑戦という流れで進めていく。

 

 

そして全てのモードに共通していることは、星を切り取るといいことだ。

(3つの白い星がある)

 

星を切り取らなくてもミッションはクリアとなるが、どうせなら3つの星を切り取って三つ星を埋めたいとことである。

 

余裕があれば、星を意識してプレイしよう。

 

shapes

シェイプスは少し変わった図形に挑戦するモードだ。

図形をパーセンテージ分だけ切り取るのは通常通りだが、課題となるステージが特殊な形をしている。

 

スライスするのも少し難しくなる。

 

 

split

スプリットは1ステージに図形が2つ並んでいる。

課題となっているパーセンテージは両方合わせての値だ。

片方ばかりを削っても構わない。

 

Scaleの解説は以上だ。

初めはうまくいかないが、一旦コツを掴めば割と簡単で楽しいゲームである。

本記事を参考にゲームを楽しんでほしい。

 

⇒【攻略②:ハイスコアをとるコツ

 

⇒【僕のおすすめスマホゲーム"2020"!


「課金ゲームにうんざり..」そんな方に!

最近は課金を促すゲームばかりでウンザリ。しかし「キングスレイド」は違う! なんとガチャ制度がない全キャラ無課金で獲得可能。 放置プレイも可能で初日からかなり進めらる。 ロードもサクサク、バトルは1.5倍速のフルオート付き。 (紹介記事

【人気ゲームランキング】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。