【随時更新中】おすすめスマホゲーム2020
Scale (スケール)

【Scale (スケール) 攻略のコツ②】上手にプレイする方法を解説。切り取り方が重要、

スマホゲームアプリScale。

今回の攻略は上手にプレイするコツを解説する。

 

ただプレイするだけでは、ハイスコアは狙えない。

うまくプレイするためにも、ぜひ参考にしてほしい。

 

まだの方はこちらから!

⇒【攻略①:Scaleのルール、やり方





【事前登録】 初音ミクの音ゲーが「プロジェクトセカイ」となってスマホゲームに帰ってきた!このゲーム、太鼓の達人の5倍はムズイ。昔PSPで面食らった。
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
開発元:SEGA CORPORATION
posted withアプリーチ

正方形を意識してスライス

スケールは、ボールと接触を避けながら図形をスライスしていくゲームだ。

 

スライスを繰り返して図形を小さく切り取っていくと、そのステージはクリアとなる。

 

次のステージの図形の形は、前のステージで最後にスライスした形となる。

これが非常に重要なポイントだ。

 

適当にスライスしていると、次のステージが大変やりづらい図形になる。

 

縦に長い長方形や、いびつな形をした図形で、ボールに当たらずスライスしていくのは難しい。

 

切り取られた後の図形を意識して、スライスしよう。

 

最後の一手は特に重要だ。

綺麗な図形でスタートするために、正方形に近い図形でスライスしていこう。

 

正方形が一番ボールの移動範囲が広まり、攻略しやすい形だ。

 

 

小さく使って、スライサーを変える

図形を切り取るスライサーは様々な種類がある。

縦一直線、横一直線、直角のものが4方向分。

 

時には使いづらいスライサーが回ってくることもある。

そんな時は小さい範囲でスライスして、スライサーを変えよう。

 

厳密には変更というわけではないが、スライサーを捨てる気持ちが大切だ。

無理して全てのスライサーで綺麗に切り取ろうとする必要はない。

適当に小さく使って捨てればいいのだ。

 

使いやすい縦一直線や横一直線のスライサーで最後の一手を決めるといいだろう




 

とにかく待つこと

スライスの形に併せて、もう1つ重要なのがボールの動きだ。

いくら綺麗に切り取ろうとも、スライサーの線がボールに当たるとゲームオーバーになってしまう。

 

逆に言えば、ボールに当たらないことが一番重要だ。

ボールと壁の隙間を上手にスライスしようとしがちだが、無理はしないほうがいい。

 

このゲームで重要なのは忍耐力だ。

とにかく、ボールが安全な位置に移動するまで待つこと。

 

早くスライスしたい気持ちもわかるが、我慢しよう。

ボールが完全に当たらない場所にいったのを確認してから、スライサーを設置だ。

 

もちろん時には、待っても無意味な状況もある。

そんな時はタイミングを計って当たらないようにしよう。

 

 

Scaleのハイスコアをとるコツは以上だ。

基本的なことではあるが、意外とおろそかにしがちだ。

本記事を参考にゲームを楽しんでほしい。

 

⇒【攻略①:ゲームの仕組みと遊び方

 

⇒【僕のおすすめスマホゲーム"2020"!


「課金ゲームにうんざり..」そんな方に!

最近は課金を促すゲームばかりでウンザリ。しかし「キングスレイド」は違う! なんとガチャ制度がない全キャラ無課金で獲得可能。 放置プレイも可能で初日からかなり進めらる。 ロードもサクサク、バトルは1.5倍速のフルオート付き。 (紹介記事

【人気ゲームランキング】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。