【随時更新中】おすすめスマホゲーム2020
Twenty48 solitaire(2048 ソリティア)

【Twenty48 solitaire (2048 ソリティア) 攻略①】遊び方とルール、コツを日本語で解説!

スマホゲームアプリTwenty48 solitaire

 

同じ数字を組み合わせて、カード消していくゲームだ。

カードが詰るとゲームオーバーになるので、いかにしてカードを上手に消すかが大切になる。

 

と、言われてもぶっちゃけどうすればうまくいくのかわからないゲームである。

 

今回はそんなTwenty48 solitaire遊び方ルールコツを解説する。

 

・何をするゲームなのか

・どうすればうまくできるのか

 

そんなお話をしていこう。

 

⇒【特殊カードの意味

 




 


【事前登録】 初音ミクの音ゲーが「プロジェクトセカイ」となってスマホゲームに帰ってきた!このゲーム、太鼓の達人の5倍はムズイ。昔PSPで面食らった。
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
開発元:SEGA CORPORATION
posted withアプリーチ

遊び方

Twenty48 solitaireは、同じ数字のカードを組み合わせていくゲームだ。

 

まず初めは適当にカードを配置しよう。

例を使って説明する。

まず配置したのは、「」と「」だ。

 

 

次に配置するカードは「2」である。

この「2」をすでに置いてある「2」のところへ持っていく。

 

 

すると「2」と「2」が合体して「」になる。

 

このようにして遊んでいくのだ。

見ての通り、2枚のカードが1枚になった。

 

 

逆に違う数字のカードを置くと、そのまま後ろに連なっていく。

(例)

「4」と「64」は合体することはできない。

 

同じ数字になるようにカードを配置し、合体させて消していくゲームなのだ。

 

うまく配置できないとこのように詰まってくる。

全部の列が詰まるとゲームオーバーだ。

 

 

“足し算”を考えてカードを配置

同じ数字を並べることだけが正解ではない。

 

 

例えば、次のような状況を考えてほしい。

同じ数字のカードがなかったので、重なってきているが決して危ない状況ではない。

左から2列目に「4」の数字を配置するだけで、左から2列目は全てのカードが合体する。

意味がわかるだろうか。

「4」の後ろに「4」を配置することで合体した。

(4+4=8で「8」のカードになる。)

 

その出来上がった「8」のカードは元あった「8」のカードとさらに合体する。

だから8+8=16で「16」のカードができる。

 

これが、16+16=32、32+32=64となって、「64」のカード一枚になったのだ。

 

(なんだかよくわからない方は読み飛ばしてOK!)

 

 

このように足し算を利用して、同じ数のカードを作り出し、コンボを決めていこう。

 

手札には毎回同じ数のカードがあるわけではない。

 

それでは練習として次の状況を考えてみよう

次の1手では、どのカードを消すことはできない。

君ならどこに配置するだろうか。

 

 

正解は「8」の後ろに「4」だ。

 

幸い次のカードが「4」なので、すぐにコンボを決めることができる。

(Before)

 

(After)

 

2コンボでスコアは×2だ。




とにかく小さい数字を配置すること

少し難しい説明だったかもしれない。

 

もっとシンプルに考える方法をご紹介しよう。

それは「後ろには小さい数字を置け!」ということだ。

 

次の場合、間違っても2の後ろに8を置いてはいけない。

 

数字はできる限り、大きい順に並べることが最大のコツだ。

近い数字で大きい順を目指そう。

 

この場合、正解は16の後ろだ。

 

2の後ろに8を置いてしまうと、2より上のカードは消えるチャンスがなくなってしまう。

8をどんなに頑張っても2にすることはできない。

 

 

「8」を「2」の後ろに置くくらいなら、「128」の後ろに置いた方が100倍マシだ。

望みは薄いが、「8」で「128」と合体するチャンスはまだある。

 

8のカードを置いて16にする。

さらに16のカードを置いて32。

さらに32で64。

さらに64で128で合体できる。

 

確率はゼロではないのだ。

 

 

しかし2の後ろに置いた場合は、

 

もう2以降が消えることはない。

その点を注意してもらいたい。

 

そして、ゲームオーバーになる原因はこれだ。

 

前のカードより大きい数字のカードを後ろに配置しないこと。

 

これだけを意識してほしい。

 

⇒【カードを使ってやり直す方法

 

カードを破棄しよう

「どうしてもカードを置く場所がない!」

「今はこのカードを置きたくない!」

 

というときは、カードを破棄しよう。

 

カードを画面右下に持っていくことで破棄することができる。

上限は2枚だ。

 

ただし広告動画を見ることでリセットできる。

 

なるべくカード破棄は、緊急時までとっておきたい。

 

 

カードを消してポイントをゲット

ゲームの遊び方は以上になるが、ゲーム本来の目的はスコアを競うことだ。

 

画面上にスコアが表示されている。

 

ハイスコアをとってレベルを上げていこう。

連続でカードを消すほど、ハイスコアになる。

 

うまくカードを並べていってコンボを決めよう。

 

⇒【レベルを上げてカードをゲット

 

Twenty48 solitaireの解説は以上だ。

 

とにかく、大きい数字を後ろに置かないこと。

これを意識するだけでもかなりのスコアを期待できるだろう。

 

本記事を参考に、ぜひゲームを楽しんでほしい。

 

⇒【特殊カードの解説

⇒【攻略②:ハイスコアをとるコツ

⇒【僕のおすすめスマホゲーム"2020"!


「課金ゲームにうんざり..」そんな方に!

最近は課金を促すゲームばかりでウンザリ。しかし「キングスレイド」は違う! なんとガチャ制度がない全キャラ無課金で獲得可能。 放置プレイも可能で初日からかなり進めらる。 ロードもサクサク、バトルは1.5倍速のフルオート付き。 (紹介記事

【人気ゲームランキング】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。