【随時更新中】おすすめスマホゲーム2020
コラム

あなたのスマホは大丈夫?ハッキングされたか調べる方法5つ

あなたのスマホは大丈夫?ハッキングされたか調べる方法5つ

日常生活になくてはならない存在となったスマートフォン。そんな大切なスマホを狙ったサイバー攻撃があり、その手口は年々巧妙化しています。気をつけていてもいつの間にかハッキングされているかもしれないんです。

そこで、ハッキングされた時にスマホに現れる5つのサインを解説していきましょう。

ハッキングの手口とは

スマホは個人情報の宝庫といえるため、近年多くのサイバー犯罪の標的となっています。

代表的なハッキング手口として、以下の通りがあります。

  • 不正なWiFiから侵入
  • フィッシング詐欺
  • マルウェアに感染させる
  • 不正アプリをインストールさせる
  • スミッシング
  • ソーシャルエンジニアリング など

偽広告や情報、不正なアプリを利用して相手を誘導し、情報をだまし取ったり、遠隔操作したりと数多くの手段があります。

ハッキングされたときの5つの確認方法

ハッキングされたか調べる方法を5つご紹介していきましょう。

バッテリーの消費が異常に早い

突然、バッテリーの寿命が著しく低下した場合、ハッキングの恐れがあります。バックグラウンドで悪いマルウェアなどが常に動いて多くのバッテリーを消費しているからなんです。

見知らぬアプリがダウンロードされている

ハッキングされると、身に覚えのない見知らぬアプリがダウンロードされていることがよくあります。こういったアプリにはマルウェアが仕込まれており、遠隔操作や不正な発信が行われています。

データ使用量が激しく増加

いつも通り使用しているのに、急にデータ使用量が増加した場合はハッキングの恐れがあります。というのも、ハッキングされたスマホは外部に情報を発信し続けたり、迷惑メールを送り続けたりして大量のデータ通信を行うからです。

スマホの動作が遅い

ハッキングされたスマホには目では見えない大きな負荷がかかっています。そのため、突然動作が遅くなる症状が現れるんです。ネット環境に問題ないにもかかわらず、動作が遅い場合はハッキングを疑いましょう。

スマホが勝手に起動する

ハッキングされると、アプリが勝手に起動したり、カメラが起動したり、ランプが点灯したりと勝手に動作することがあります。スマホに不正アクセスして、遠隔操作していると考えられるのですぐに対応することをおすすめします。

まとめ

ハッキングされると、スマホにさまざまな症状が現れますが、気づかず使い続けてしまうなんてことも。しかし、そのままにしておくと個人情報などが抜き取られて犯罪に悪用されてしまうかもしれません。

そこで、スマホが安全に保つことができるAVGがおすすめです。AVG とは、スマホ専用のセキュリティソフトアプリが開発され、ハッキングを防いでくれます。ぜひ、トラブルが起こる前にスマホのセキュリティ対策を行いましょう!